湯けむり発電

トータルフロータービン(熱水タービン)10KW標準機


トータルフロータービン(熱水タービン)10KW標準機の外観です。

トータルフロータービン

次はカット図です。

熱水タービン

発電端出力が10KWぐらいなので、タービン軸出力としては12KWほど出ます。 熱水温度は130℃以上になります。 全体はシンプルなタービンとして設計していますので、小型で適切な価格で製作可能です。

湯けむり発電3号実験機の構造原理展示品


湯けむり発電の3号実験機の構造と原理を示す展示品です。

湯けむりタービン

タービン部がカット構造になっていて、内部の様子と動力発生原理を分かって頂く展示品に3号実験機が改造されています。

軸流熱水タービン翼部の仮組完成


軸流熱水タービン翼部の仮組が次のように完成しました。次は、翼部全体仮組の状態で、見えているのが軸流動翼です。

湯けむりタービン

次は、動翼部全体です。

軸流タービン

次は、静翼部全体です。

熱水タービン

次は、動翼部品になります。

湯けむり発電

そして最後は、静翼部品です。

湯けむりタービン

組み立て式の軸流タービン翼部分なので、部品が多くなり、全体的には複雑な羽根部となっています。 軸流タービンで流体性能を上げる目的で組み合わせ式の全体構成を選択しています。

改良型熱水タービン発電機パッケージの据え付け


改良型熱水タービン発電機パッケージの据え付けを行いました。 次は熱水タービン発電機パッケージですが、左側が組立完成していて、右側は羽根関係をこれから取り付ける状態です。

湯けむりタービン

次の図のように発電機パッケージ上側が蒸気排出タンク、下側がお湯排出タンクです。

軸流タービン

次図は蒸気排出タンクの出口側を見ています。

熱水タービン