その他タービン設計

発電電動ターボチャージャーの設計


発電電動ターボチャージャーの設計例です。

ターボチャージャー

低速度

ターボチャージャー

回転数が最大125,000 rpm程度であり、圧力比は最高効率点付近で2程度、どちらかと言えば低速度タイプのターボチャージャーです。 コンプレッサー吸入口の前にある発電電動機は、過給が不要な場合はタービンで駆動される発電機となり、エンジン低回転時の過給必要時には電動機となってコンプレッサーを駆動します。 それにより燃費アップが達成可能です。

半径流外向き流れ衝動タービン羽根


半径流外向き流れ衝動タービン羽根の形状です。

衝動タービン

現在は半径流外向き流れタービン方式が使われることがほとんどありませんが、 熱水タービンのような特殊な用途では、その二相流の膨張状態から考え外側に行くほど面積が広がることによる二相流の膨張の促進から見て外向き流れタービンが有効となります。