本文へスキップ

タービン・ポンプ・ファン設計 熱流体解析の株式会社ターボブレード

TEL. 097-574-6071

〒870-1153 大分県大分市小野鶴183番地2

これ“解析”できますよSERVICE&PRODUCTS -AnalysisCase-

HEADLINE

両吸込み遠心スーパーチャージャー












エンジンからチェーンにて駆動される両吸い込みの遠心式スーパーチャージャーをバイクエンジンに適用した事例です。
エンジンから両吸い込み遠心スーパーチャージャーへの動力伝達はチェーン駆動で行われ、 増速機で増速して対称位置に2つある遠心コンプレッサーの羽根を回転させます。
そして、バイク前方の左右から取り込んだ空気を加圧して、エアーチャンバーを通してバイクエンジンに送り込みます。
この遠心コンプレッサーは可変入口案内羽根が付いており、過給流量に対して最適な過給圧となるように電動サーボにて案内羽根角度が調整される構造になっています。
そのため、エンジン運転状態に合わせて最適なエンジン出力を調整することが出来るスーパーチャージャーとなっています。
具体的には、遠心コンプレッサーの低流量でのサージングを防止して過給効果範囲を広くすることが出来ます。
更に、両吸い込みの遠心コンプレッサー羽根は左右に対称になっているため回転する羽根インペラの軸方向スラスト力を打ち消して、軸受けボールベアリングのスラスト荷重を減らし、耐久性の高い長い運転時間を作り出せます。
また更に、必要な空気量を2つの遠心羽根が受け持つため、ひとつあたり羽根の処理する流量を減らすことが出来ます。
そうなると、低比速度の遠心コンプレッサー羽根を利用出来ることになり、 羽根を鋳造又は3軸のマシニング加工でも製作出来る可能性があり、大量生産し易い安価となる利点を持ちます。

バナースペース

株式会社ターボブレード

〒870-1153
大分県大分市小野鶴183番地2 

TEL 097-574-6071
FAX 097-574-6072
MAIL info@turboblade.jp