燃料デブリ用ターボドリル ③

燃料デブリ用ターボドリル

ターボドリル

燃料デブリ用ターボドリル

ターボドリル

燃料デブリ用ターボドリル

燃料デブリを切削した切削粉を水とともに流体移送するパイプが4本あるタイプの「燃料デブリ切削吸引ターボドリル2号機改01」の設計です。
燃料デブリ切削吸引ターボドリル2号機の燃料デブリ切削流体移送パイプは1本だけでしたが、 この燃料デブリターボドリルでは、今後ロボットアーム先端にこれを取り付けた自由度の高い切削作業をさせるために、燃料デブリ移送パイプの直径を小さくしてロボットアームの関節部分でパイプが曲がり易くする設計にしています。
このターボドリルタービンは毎分1万回転以上という高速で回り、燃料デブリ切削ドリルを駆動しますので、金属のように固い燃料デブリではそのドリル切削速度が充分な切削能力を持ち削ることが可能です。
また、高速回転タービンは、駆動時に同時に1段の燃料デブリ切削粉吸引軸流ポンプも回転させますが、 この軸流ポンプも高速回転となり吐出揚程を大きく出来るため、離れた位置の燃料デブリサイクロン回収器に燃料デブリ切削粉を送る事が可能です。