クアッドコプター・流体解析

クアッドコプター流体解析

クアッドコプター

クアッドコプター流体解析

クアッドコプター

流体解析

クアッドコプターと呼ばれる4枚プロペラドローンの運転時の浮力値を流体解析シミュレーションで求めた結果図です。
機体の直径は850mmほどで、プロペラ直径は380mmです。
この運転時流れ解析シミュレーションの結果では、プロペラ回転数5000rpmで全体浮力が3kgであり、プロペラ回転数8000rpmでは全体浮力、つまり浮き上がる全備重量が6kgとなることが分かりました。
これらの機体寸法と機体全体揚力の関係からも、この4枚プロペラドローン機体はセンサー類を搭載して調査作業を行うドローンとして適しています。