スケルトンメカロボット掃除機(薄型Ver)・流れ解析

スケルトンメカロボット掃除機流れ解析

ロボット掃除機流れ解析

スケルトンメカロボット掃除機

ロボット掃除機

流れ解析

スケルトンメカロボット掃除機(薄型Ver)の運転時流体解析シミュレーションの結果図です。
今回のロボット掃除機運転時の流れ解析シミュレーションでも、掃除機の吸い込みノズル部からサイクロンゴミポッド、吸い込みブロワー、排気後空気流れまで、完全にトータルで流体解析が出来ています。
そのシミュレーション結果により、実際に試作機を造る前にロボット掃除機の性能を知ることが出来ています。
吸い込みノズル部と床との隙間は2mmとして計算しています。
この運転時の吸い込み仕事率は80W程度となっていて、静かな動作音でバッテリーの持ち時間の長い運転状態でのシミュレーションです。
サイクロン部は複雑な形状をそのまま再現してシミュレーションしていますが、サイクロンの発生状況も充分に解析出来ています。